杉咲花&若葉竜也「親密報道」後も評価上昇 「アンメット」の演技にはゴシップを超える力がある

公開日: 更新日:

 石原さとみ(37)主演の連ドラ「Destiny」(テレビ朝日=火曜夜9時)が4日に最終回。4月スタートの春ドラマは続々とクライマックスへ向かう。視聴率では長谷川博己(47)主演のTBS日曜劇場「アンチヒーロー」がトップを走り、それを木村拓哉(51)主演のテレビ朝日木9「Believe―君に架ける橋―」が追う形だ。

「リアタイ視聴に強いといわれるTBS日曜劇場とテレ朝木9が10%前後の攻防ですが、ネット配信や録画での視聴があるし、近年の傾向とはいえ、大ヒットとはちょっと言いにくい数字ですね」(広告代理店関係者)

 そんな中、世帯視聴率ではこれまでの7話平均で5%台ながら、ネット上では《今期ナンバーワン》との呼び声も高いのが、杉咲花(26)主演の「アンメット ある脳外科医の日記」(カンテレ・フジテレビ系=月曜夜10時)だ。

《杉咲さんと若葉(竜也)さんサイコー!》《メインの2人だけじゃなく、岡山天音さんや千葉雄大さんほか、出てくるどの役者さんも演技がうまいので、引き付けられる》といったライトな視聴者層からの声だけでなく、《初めはちょっと陳腐な設定かなと思って見始めたら、脚本、演出、演技どれをとってもケチのつけようがない》《今期のドラマで複数見られる記憶障害だけど、ご都合主義的な描き方ではなく、丁寧に描かれている点で別格》などなど、ドラマの“うるさがた”からの評価も高い。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  2. 2

    菊池風磨、亀梨和也は結婚も? スピリチュアル霊能者が2024年芸能界下半期をズバリ占う!

  3. 3

    巨人・桑田真澄二軍監督が「1人4役」大忙し…坂本勇人を感激させた“斬新アドバイス”の中身

  4. 4

    町田ゼルビア黒田剛監督は日本サッカー界の風雲児か? それともSNSお祭り炎上男か?

  5. 5

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  1. 6

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  2. 7

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    指原莉乃が筆頭、元“神7”板野友美も参入 AKB48卒業生のアイドルプロデュースが増加する背景

  5. 10

    「サマージャンボ宝くじ」(連番10枚)を10人にプレゼント