朝ドラ「虎に翼」ウラの見所~「おいしいものは一緒に」出征前の河原デート。はて? 第1話を思い出すと…

公開日: 更新日:
コクハク

NHK朝ドラ「虎に翼」~第8週「女冥利に尽きる?」#40

【朝ドラのツボ!】

 寅子(伊藤沙莉)は訪ねてきた後輩の小泉(福室莉音)から、女子部が閉鎖されることになったと知らされる。

 今年は高等試験も行われないため、寅子たち女性法曹の道は途絶えてしまうことに。戦局が厳しくなる中、寅子は優三(仲野太賀)と娘・優未と戦争を乗り越えることを最優先にしようと心に決める。

 しかし、とうとう優三の元にも召集令状が届く。

【本日のツボ】

優三、渾身の変顔に込められた想い
 ※※以下、ネタバレあります※※

 ついに優三に赤紙がきました。直言(岡部たかし)に、「出征前になにかしておきたいことはあるか?」と聞かれた優三。「明日、少しだけ寅ちゃんとお出かけさせてもらえたら」と伝えます。

 どこにお出かけするのかと思えば、あの「おいしいものを一緒に」食べた河原でした。突然、土下座で優三に謝る寅子。

「私のわがままで私なんかと結婚させてしまって。普通の結婚生活を送らせてあげられなくて…私、自分が弁護士として出世したいばかりに、優三さんの優しさに付け込んで結婚して。でもすぐやめて、優三さんに甘えて、子どもも作って…」

 そんなふうに一気にまくしたてる寅子。

「はて? 寅ちゃんの『はて?』便利だね」

「寅ちゃんが僕にできるのは謝ることじゃないよ。寅ちゃんができることは寅ちゃんの好きに生きることです」

「寅ちゃんが後悔せず、人生をやり切ってくれること。それが僕の望みです」

 優三はどこまでも優しい優三でした。

「おいしいものは一緒に」。おにぎりを仲良く笑い合いながら食べる姿に、涙が止まりませんでした。

「日本国憲法」の文言をそらんじた場所?

 そもそも、この河原は、第1話で寅子が「日本国憲法」の文言をそらんじていたあの場所ではないか、と。だとするならば、戦後、寅子がなぜあの場所に行ったのか、と考えてしまいます。

「帰って来るから。寅ちゃんと優未のもとに必ず」。その言葉を信じたいです。

 そして、出征当日です。浮かない顔の寅子を和ませようと、優三が渾身の変顔をしました。

 少しだけ笑顔になった寅子。そのままお別れになるのかと思いきや、優三を追いかけて、変顔を見せる寅子。それに応えて優三も変顔を。笑い合う2人にこちらの涙腺は崩壊しました。

「あさイチ」の鈴木アナ同様、ゲストの草彅剛の明るさに救われました。この日のゲストがつよぽんで良かったです。

(桧山珠美/TVコラムニスト)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず