香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

公開日: 更新日:

 その後、中車は同居した猿翁さんと「キシノ・オフイス」を設立し、澤瀉屋の主導権を掌握することに。Aさんは中車にとって父親を奪った紫さんの長男。2人の関係性が複雑なのは想像に難くないだろう。

「猿翁さんの実子である中車の登場で、澤瀉屋の業務を担っていたAさんが隅に追いやられる恰好となりました。しかし、猿翁さんはほどなくして中車と親子喧嘩して家を出ていった。その後、猿之助一家の心中事件が起こり、猿翁さんも亡くなったことで存在感を示していると思われた中車でしたが、猿翁さんが病で倒れてから一門の指導に尽力してきたAさんの影響力はいまだ健在のようです」(女性週刊誌記者)

 そんなAさんは、新進気鋭の女優の父親としても知られている。

「Aさんの長女は三代目藤間紫を襲名し、日本舞踊紫派藤間流の家元も務める女優の藤間爽子です。2017年放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で女優デビュー。その後、二宮和也主演のTBS日曜劇場『マイファミリー』での熱演や、フジテレビドラマ『silent』で主演の川口春奈の親友役で注目を集め、今年の朝ドラ『ブギウギ』では、主演の趣里演じるスズ子の幼馴染のタイ子役でブレークしています」(芸能ライター)

 猿之助復帰を計画していると報じられたAさんと、團子の後継者宣言をしている中車の恩讐を超えた主導権争いの結末はいかに。

(本多圭/芸能ジャーナリスト)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  2. 2

    氷川きよし待望の復帰コンサートが販売不振? 独立後にメディア出演がパタリとなくなったワケ

  3. 3

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  4. 4

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  1. 6

    マイナ保険証ゴリ押しへ新たな「ニンジン作戦」…10月からこっそり診療報酬4割アップの姑息

  2. 7

    築地場外市場“再開発”は新たな「負のレガシー」か…現地に漂うシラけムード

  3. 8

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  4. 9

    日本に留まる男子プロが世界から見捨てられる日…国内ツアーは米下部ツアーより格下扱い

  5. 10

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで