“辞めジャニ”野村義男は59歳で現役バリバリ!引く手あまたの秘訣は「第三の道」を歩んだこと

公開日: 更新日:

 80年代アイドルには今も若々しく、活躍中のタレントが少なくない。森尾由美(57)は同じ「83年組」として、親交のある野村義男(59)が曾我泰久(61)と組むアコースティックユニット「ON&OFF」のステージを会場で応援と報じられた。森尾がSNSにアップした、桑田靖子(56)との4ショット画像がファンに好評だそうで、ことし還暦の野村には「変わらない笑顔に胸キュン」などとコメントが寄せられているという。

 田原俊彦(63)、近藤真彦(59)との「たのきんトリオ」で一世風靡してから、はや40余年。独立の時期は異なるものの、3人とも「辞めジャニ」で、野村も26歳のときに系列子会社に移籍、その後、個人会社を設立し、独立している。辞めジャニは干されるとの不文律があったが、野村は自ら中心となったバンドをいくつも結成したり、浜崎あゆみ世良公則、宇都宮隆らの活動にギタリストとして参加、ライブやレコーディングで引く手あまたらしい。1995年には自分のレーベル「PEGレーベル」も立ち上げ、また数多くのCMでナレーションもしているとHPにはある。


 本人を知る芸能プロデューサーが語る。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽