眞子さんが小室圭さんと手にした“40平米の自由”…ジーンズにTシャツの質素な装いがメインに

公開日: 更新日:

 米ニューヨーク州の法律事務所で弁護士として激務をこなす夫の小室圭さんと結婚後、住まいがあったマンハッタンを離れ、現在NY郊外の高級マンションで新生活をスタートさせている秋篠宮家長女の眞子さん。

 それまで暮らしていたマンハッタンの1LDKのマンションは、昨年11月に賃貸契約が終了。1階にリビング、ダイニング、2階に3つのベッドルームに子供部屋、広大な庭やガレージを擁する白亜の大豪邸などが転居先として候補にあげられたが、2人が最終的に選んだのがマンハッタン時代と同じ1LDKのマンションだった。

「コネチカット州にあるジム付きの高級マンションで、40平米という狭さでも家賃は50万円することから、米国の家賃高騰ぶりには驚かせられます。いくら小室さんの年収が日本円にして4000万円に到達したとはいえ、白亜の大豪邸で暮らすのは時期尚早といったところではないでしょうか」(女性週刊誌記者)

 結婚するまで延べ床面積およそ1500平米のところで暮らしていた眞子さんにとって、2人暮らしとはいえ40平米はあまりにも狭すぎる。しかし、NYで狭小住戸での暮らしに慣れたためか、決断にためらいがなかった様子がうかがい知れる。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽