朝ドラ「虎に翼」ウラの見所~まるでコント!寅子との恋フラグは立たず、好感度とともに崖から落ちる花岡(岩ちゃん)

公開日: 更新日:
コクハク

NHK朝ドラ「虎に翼」~第4週「屈み女に反り男?」#18

【朝ドラのツボ!】

 親睦を深めるためハイキングに行くことになったが、花岡(岩田剛典)たちの態度に溝を感じ、浮かない気持ちの寅子(伊藤沙莉)。梅子(平岩紙)は三男・光三郎(石塚陸翔)を連れてきて、皆で楽しくおにぎりを食べる。

 だが小橋(名村辰)らが光三郎の前で梅子の夫に妾がいることを誇らしげに話す。信じられない思いの寅子たち。

 梅子の家庭の事情が明らかになる一方、花岡は山道で足を滑らせてしまい…。

【本日のツボ】

花岡に翼なく…。好感度とともに奈落の底へ。
 ※※以下、ネタバレあります※※

 これまで、紳士的な対応をしていた花岡の「女ってのは、優しくするとつけ上がるんだ。立場をわきまえさせないと」発言にモヤモヤを感じつつ、ハイキングに。いつもの着物姿ではなく、ブラウスにスカート、白い帽子姿の寅子が新鮮です。

 慣れない靴を履いて歩いたせいか、靴擦れしてしまう寅子。そんな彼女を花岡がこれまた紳士的な対応で、自分の手ぬぐいを切り裂き、靴擦れした患部に巻いて、優しく手当てしてくれました。

 友和&百恵ちゃんの「伊豆の踊子」でも鼻緒が切れて挿げ替える、こんなシーンがありました(古くてすみません)。これはもう恋の予感、恋愛フラグというやつでは、と思っていたら…。

 梅子の夫に妾がいることを、子どもの前で話す男子学生にキレる寅子。そこに花岡も加わり、「君たちはどれだけ特別扱いされれば気が済むんだ」と寅子と口論になります。

「まさか朝ドラでワイヤーアクションをやるとは」

 花岡を思わず押してしまう寅子。厳密にいえばそれが原因ではなく、手をついた棒がぐらつき、バランスを崩してしまう花岡。そのまま、足を滑らせ崖の下へ。

 問題はその落ち方です。「あ~」と手足をバタつかせ、ゆっくりと落下していくさまはまるでコント。岩ちゃんが公式で、「まさか朝ドラでワイヤーアクションをやるとは」とコメントしていたのはこのことだったのですね。

 朝から笑いをありがとう。このまま、時空を超えて殺人犯(by TBS日曜劇場「アンチヒーロー」)に転生してしまうんじゃないかと、ドキドキでした。

 花岡の化けの皮が剥がれ、好感度も爆下がり。病院で反省してくれればいいのですが。

 その逆で、轟太一(戸塚純貴)の好感度は上がる一方。人は見た目で判断してはいけません。

(桧山珠美/TVコラムニスト)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル