みなみかわが「今日-1グランプリ」で暴露!“ネタ製造者”かもめんたる・槙尾ユウスケが愛されるワケ

公開日: 更新日:

 4月1、8日の深夜、2週連続で「今日-1グランプリ」(テレビ東京)が放送された。収録日の午前0時以降にゲットしたエピソードを21時からスタジオで披露し合うトークバトルの特番だ。

 出演者は、ウエストランド、お見送り芸人しんいち、チャンス大城、真空ジェシカ・ガク、わらふぢなるお、街裏ぴんく、ランジャタイ・国崎和也、みなみかわの10人。地下ライブを思わせるメンバーだが、その“顔なじみ”な空気感こそが面白さにつながっていた。

 トークの順番は名前の書かれたルーレットを回して決定。つまり、システムは完全に「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)だ。これにしんいちが「サイコロとかは怒られるから?」と素朴な疑問を投げかけると、ウエストランド・井口浩之は「トークのしゃべり出す順番決めるなんてすごい斬新じゃないですか」としらばっくれる。

 続いてみなみかわが「しゃべり終わった後に“今日-1”ってポッて」と本家のハンコが飛んでくるマイムを見せ、国崎が「今日やんなぁ~」と悪ノリし、最後に番組セットの肖像画がないことをイジるまでの一連の流れは、長年のチームワークを思わせた。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル