高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。女優評論家。Webサイト「タレントパワーランキング」(アーキテクト=https://tpranking.com/)、雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)などで女優や女性アイドルなどの取材・分析を手がける。映画パンフレット、芸能プロダクション・企業向け分析リポートの執筆も担当。note個人クリエーターページ(https://note.com/tokyodiorama/)。

えなこは親しみやすい存在感で「クールジャパン」広報大使も務めるコスプレーヤー

公開日: 更新日:

 えなこ(30)は、コスプレーヤー出身のグラビアアイドルとして多くの雑誌の表紙・グラビアを飾ってきた。2023年に主要コミック雑誌の表紙をもっとも多く飾ったタレントとして、「トップカバーアワード」コミック部門賞に輝いている。

 最近はバラエティーでも活躍。「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)から生まれた異色ユニット「東京湾岸がーるず」に参加して、昨年8月に配信シングルデビューした。

 1994年1月22日生まれ、愛知県出身。中学生の時にコスプレを始め、コミケや東京ゲームショウなどのイベントに参加していろんなキャラクターに扮し、「可愛すぎるコスプレーヤー」として話題を集めた(懐かしいですね、この表現)。

 2016年にコミック誌グラビア初登場。約2カ月後に早くも「週刊ヤングジャンプ」の表紙に起用された。ゲームやアニメにも造詣が深く、内閣府の「クールジャパン」広報大使を務めている。

 今年3月28日には、なかやまきんに君主演の単発ドラマ「筋トレサラリーマン中山筋太郎」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2弾で主人公がひとめぼれしてフラれる「男はつらいよ」のマドンナ的なヒロインを演じた。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”