おのののかだけじゃない! アイドル化が加速する「ビールの売り子」は今や隠れた“登竜門”

公開日: 更新日:

 プロ野球が開幕。球場での観戦を楽しみにしている人も多いだろうが、観戦にはキンキンに冷えた生ビールはつきもの。可愛い売り子さんから生ビールを買うのも球場観戦の楽しみのひとつだ。

 最近は、その可愛さが話題となってタレントデビューする子も多く、球場の売り子は、実は隠れた“アイドルの登竜門”ともいわれている。そのきっかけとなったのは、かつて“美しすぎる売り子”として注目され、デビューを果たしたおのののか。当時はおの目当てで東京ドームに足を運ぶファンもいたという。

 売り子と話したいがために、何杯もビールを飲む人もいる。しかも写真撮影もOKで、ツーショット撮影もできてしまう。まさに“会いに行けるアイドル”状態で、プロ野球観戦はアイドルイベントを兼ねている感覚の人もいるようだ。おのののかの登場以降、「ビールの売り子に可愛い子が多い」という噂が広がり、全国のスタジアムを行脚している人までいると聞く。

 おの以降も多くの子が人気となった。出身地の横浜にあるハマスタで売り子をしていたほのかは、売り子をきっかけに本格的に芸能活動をスタート。櫻坂46加入前の大学生の時売り子をしていたのは菅井友香(現在はグループを卒業)。菅井はアルバイト先だった東京ドームで、自身の卒業コンサートを開催した。子どもの頃から千葉ロッテマリーンズのファンだった柴田柚菜乃木坂46)は、高校時代にソフトドリンクの売り子を経験していた。また、大食いタレントのもえのあずき(エラバレシ)は、阪神タイガースファンだったことで、アイドル活動前に、地元から程近い甲子園球場で売り子をやっていたという。

 アイドルやタレントばかりでなく、女子アナにも売り子経験者がいる。久野静香(元日本テレビ)は大学時代に大好きな野球に触れたくて売り子を開始。上村彩子TBS)は、おのののかと同時期に東京ドームで売り子をしていて人気も高かったそうだ。野球好きの池谷実悠テレビ東京)は、大学進学と同時期に就職直前まで、売り子をしていたという。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路