「ザ!鉄腕!DASH!!」の名物村人だった保原剛史さん 番組卒業18年、水耕栽培のスペシャリストに

公開日: 更新日:

 さて、保原さんが初代の清隼一郎さん(放送作家)から引き継ぎ、福島県浪江町の「ダッシュ村」2代目村人になったのは2002年10月。実家があるたつの市から上京して2年目、東放学園専門学校の学生だった。そして村を卒業する2006年7月まで現場に常駐。TOKIOや地元農家・三瓶明雄さんらと古民家再生、農作物栽培、ヤギなどの動物の飼育に励んだ。

「TOKIOの皆さんは、人気アイドルなのに誰もが偉ぶったところがなく、とても気さく。僕にはスタッフというより、『イジリやすい弟分』って感じで接してくれてましたね」

 今でも大事にしているのが、卒業時にもらったフットサルボールだ。

「TOKIOから長瀬さん、山口さんが離脱した今、5人揃ったサインがあるって、今じゃとても貴重。我が家で一番の家宝です」

 ダッシュ村の大きな転機は2011年3月に発生した東日本大震災。福島第1原発爆発事故による放射能汚染のため、周辺は帰還困難区域に指定され、村は移転を余儀なくされた。

「交流があった地元の人たちも散り散りになってしまい、震災以降は現地に行ったことはありません。福島へは、2014年6月に明雄さんが亡くなられ、葬儀に参列したのが最後です。もし原発事故がなかったら……って今でも時々考えますね」

 自宅は農場から車で約30分。奥さまと小3、小1の男子の4人暮らしだ。

(取材・文=高鍬真之)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も