桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

フワちゃんも海外移住、ピース綾部やたむけんは…日本脱出で成功した芸能人はいるの?

公開日: 更新日:

 そういえば、最近フワちゃん(年齢非公表)を見ないなあと思っていたら、4月から海外に移住すると発表があった。

 売れ始めたのは2019年あたり。「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に個性的なファッションとタメ口で登場。またウザいキャラが出てきたというこちらのげんなり感とは裏腹にバラエティーで重宝され始めた。

 指原莉乃ヒロミ率いる八王子会、アンミカらを味方につけ、すっかり人気タレントに。が、笑うとおしっこを漏らすとか遅刻がひどいとか、イヤな話も出て、徐々に人気に陰りが……。

 芸能界に「〇〇ちゃん」枠は1人でいいということか、あのちゃんが出てきたのと入れ替わるように、めっきりフワちゃんの出番が減った気がする。そんな矢先の海外移住。フワちゃんにも世間の空気は読めていたようだ。

 もっとも、本人は仕事について「海外から日本と行き来して、変わらず続けます!」とコメントしてやる気満々の様子。それよりも5年、10年音沙汰なしの方が次に出てきた時の商品価値も上がると思うのだが……。それこそ「あの人は今」的な番組で。もっとも、ユーチューバーのフワちゃんは泳がないと死んでしまうマグロ同様、発信せずにはいられないだろうけど。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速