阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

公開日: 更新日:

 1月スタートの冬ドラマも終盤戦に突入。全体的に世帯視聴率が低下している中、西島秀俊(52)主演のTBS日曜劇場「さよならマエストロ~父と娘のアパッシオナート~」だけが2ケタをキープして独走している。

「近年の日曜劇場にしては派手な展開はないものの、日曜夜9時にTBSのドラマを見る習慣がある層から脱落者を出さないのはさすが。ただ、配信やネットでの話題性という点ではあまりパッとしていないので、“今期ナンバーワン”とはなかなか言いづらいものがあります」(テレビ誌ライター)

 これまでの全話平均が10%台の「さよなら」に対し、平均7%台ながらもネットで盛り上がるのは、同じTBSの「不適切にもほどがある!」(金曜夜10時)だろう。散りばめられた“不適切”すぎる昭和ネタに加え、阿部サダヲ(53)演じる小川市郎の娘・純子役の河合優実(23)の“昭和の不良娘”ぶりに夢中になるオジサン層がその中心にいるようだ。

「出てくる昭和ネタがすべてリアルな思い出。1986年という設定ですが、実は微妙にズレがあるところがいくつかあって、それはあえて当事者世代に得意げに語ってもらうという狙いがあるんじゃないかなと思います。平成から令和にかけての急激な時代の変化に何とかついていこうと奮闘しているオジサン世代が、ほんのちょっとだけ生き生きと語れるネタをテレビが提供してくれるのは、うれしいこと」(テレビコラムニストの亀井徳明氏)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”