元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「プラス・マイナス」の岩橋良昌(45)が2月21日、自身のX(旧ツイッター)に「吉本、芸人辞めます お疲れ様でした。」などと投稿。吉本興業に決別宣言し、その後もXで暴露を続けていた騒動で、注目されているのは2012年に岩橋が負った前十字靭帯断裂の大けがの真相だ。

 フジテレビ系『めちゃイケ』の収録中の事故で、当時岩橋は吉本を通して、「少し転んだだけでこのようなことになってしまい、本当に情けないです。もっとダイエットしておけばよかったと反省しています」とコメントしていたが、これが“やらせ”だったというのだ。

 岩橋は22日のXで「じゃあ吉本さん 僕上京して1発目の仕事、めちゃイケで江頭さんと絡んで前十字靭帯断裂の大怪我して、いきなり入院、手術、リハビリ生活余儀なくされましたよね? それを岩橋が太りすぎて1人で勝手に転んで怪我したって事にして発表したのは何故なんですか?」

「僕はそれに対して自分の事だし嘘だし難色を示しましたよね?じゃあ、フジテレビさんとは今後も仕事でお世話になるからここはその理由を受け入れときましょうって言いましたよね?それおかしくないですか?」などと、フジテレビに“忖度”したのでは、と問う投稿をしている。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

  2. 2
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  3. 3
    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

  4. 4
    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

  5. 5
    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

  3. 8
    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

  4. 9
    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

  5. 10
    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず