クロスバー直撃・渡邊センスの反撃は松本人志の援護射撃になっているのか疑問の声

公開日: 更新日:

「週刊文春」に自らの性的トラブルを報じられたダウンタウン松本人志(60)を巡り、飲み会に参加したとされる後輩芸人らはその後、「スピードワゴン」の小沢一敬(50)は芸能活動休止、たむらけんじ(50)は飲み会は認めたが「たむけんタイム」は否定。そして、もっとも活動的なのが、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センス(40)だ。

 17日、渡邊は自身のYouTubeチャンネルを更新。2月1日発売の「FRIDAY」に掲載された2018年に行われたとされる松本人志との飲み会についての記事内容に言及。渡邊が松本にA子さんら女性をアテンドしたり、松本に女性が馬乗りになる写真が掲載されたことに対し、見解を説明。A子さんの「私は雑誌に話なんか持って行ってない」という証言も報告している。

 渡邊は、5日にも動画を投稿し、「あまりにもこんなはずがない」と過去のラインをさかのぼって、「FRIDAY」に告発したとされるA子さんとのLINEのやり取りを明かして事実と異なると否定していた。また自身のX(旧ツイッター)でも、「僕が今願うのは【書いたもの勝ち 書かれたもの負け】そういう事がなくなりますように。ほんとにその思いで勇気を出してあげた動画です」とも綴っていた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

  2. 2
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  3. 3
    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

  4. 4
    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

  5. 5
    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

  3. 8
    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

  4. 9
    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

  5. 10
    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず