広末涼子「女優復活」へ懸念される鳥羽氏との仲…古巣フラームから独立も前途は多難

公開日: 更新日:

 女優の広末涼子(43)が所属していた事務所「フラーム」から独立し、新たに個人事務所「R.H」を立ち上げたことが16日、フラームのサイトで発表され話題となっている。

「離婚後も新たな仕事がなかなか決まらず、フラームに対し不信感を持ったのが原因といわれています」(芸能プロ関係者)

 広末を巡っては、すったもんだの末、前夫のキャンドル・ジュン氏と昨年7月に離婚が成立。晴れて独立を果たした広末は年内にも不倫相手であったシェフの鳥羽周作氏(45)と再婚するとみられている。もっとも今後、広末を待ち受けているのは「イバラの道です」と前出の芸能プロ関係者が続ける。

「本人は独立さえすれば、今後、仕事のオファーが来ると思い込んでいるが、基本、それはあり得ない。今まで彼女のあまたのトラブルをかばってきたのもフラームです。そもそも広末はフラームが立て替えた違約金1億円余りを一銭も支払っていません。それどころか話し合いの席にもついていないようです。穏便に話し合いの場を持とうとしていたフラームサイドもいずれ法的手段に打って出るのではないかと囁かれています」

 不倫に離婚、果ては金銭を巡るトラブル。しかも再婚相手が鳥羽氏となれば広末のこれまで築き上げたイメージはズタボロ。いずれ芸能界退場を余儀なくされても不思議ではない危機的状況にあるという。

「本人がどう考えているのかよく分かりませんが、地上波復帰は不可能ですよ。配信系などに進出することも考えているようですが、金銭トラブルは万国共通のNGワード。どうやら背後で鳥羽氏の入れ知恵もあるようですが」(キー局ドラマ関係者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”