松本人志“後継MC”の明暗…「だれかtoなかい」二宮和也は大好評、「IPPONグランプリ」バカリズムには物足りなさ

公開日: 更新日:

 活動休止に入った松本人志(60)の冠番組の後継MC続々と放送されて賛否を呼んでいる。フジテレビ系「まつもtoなかい」は松本の不在に伴い番組タイトルを「だれかtoなかい」に変更。新MCとして二宮和也(40)を起用した4日放送の世帯平均視聴率が7.4%で、松本が最後に出演した1月21日放送回から、1.8ポイント上昇する好発進となった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 中居と二宮のコンビは視聴者にも新鮮に映ったようで《今までで一番面白かった!》という視聴者の感想がネットで散見されており、ゲスト同士の化学反応を異色の“マッチングトーク”を楽しむというコンセプトを、より引き出す名コンビが誕生したといえる。

「中居さんと松本さんはお互いのことをよく知った間柄ではありますが、中居さんにとって松本さんは芸能界の大先輩ですし、単独MCの際以上に、多方面への配慮をしている印象で《本来の中居さんのポテンシャルが出てない》と見る声もありました。松本さんがいると気を遣って話しているゲストも見受けられ、中居さんはそうしたゲストや松本さんに配慮しながらトークを展開していました。それが、二宮さんとの組み合わせだと、中居さんも伸び伸びし、やりやすそうに視聴者には映ったかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  3. 3
    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

  4. 4
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  5. 5
    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

  1. 6
    ロッテ佐々木朗希 2試合連続「あえて160キロ未満」でハッキリしたメジャー挑戦の野望

    ロッテ佐々木朗希 2試合連続「あえて160キロ未満」でハッキリしたメジャー挑戦の野望

  2. 7
    佐々木朗希とのただならぬ関係…陰で糸引く「黒幕」は大船渡高時代の韓国遠征まで追いかけた

    佐々木朗希とのただならぬ関係…陰で糸引く「黒幕」は大船渡高時代の韓国遠征まで追いかけた

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  5. 10
    学歴詐称疑惑“偽装メール”入手! 小池都知事がカイロ大声明“捏造”を追及されたのは2度目だった

    学歴詐称疑惑“偽装メール”入手! 小池都知事がカイロ大声明“捏造”を追及されたのは2度目だった