NHK大河「光る君へ」は女性が支持 イケメンすぎる“平安のF4”の小競り合いに癒やされファン続出

公開日: 更新日:

 NHK大河ドラマ「光る君へ」第5回「告白」は、まひろ(吉高由里子)が、道長(柄本佑)の正体が、右大臣藤原家の3兄弟の一人であり、母の仇である道兼(玉置玲央)の弟であることを知ったショックで寝込んでしまうところから始まる。いきなりお祓いシーンが始まったのは平安の世らしい。

 今回はネットでも「平安のF4」と呼ばれている藤原のイケメン過ぎる男子たちの登場に注目。藤原公任(町田啓太)、藤原行成(渡辺大知)、藤原斉信(金田哲)、藤原道長(柄本佑)の男子会では、出世争いの会話が繰り広げられた。

 4人の会話でお馴染みなのは公任と斉信の小競り合い。斉信が妹の入内したため、花山天皇の治世を鼻高々に自慢すると、ツンとして顔色ひとつ変えず「その割に斉信の位は上がらぬな」と静かに突っ張る公任。何を言われても自信に満ちて「俺より官位が上がってから言ってくれ」と突っ張るのがよい。

 道長と同じ年で、強めのマウントをとっている公任は、公卿だが歌人としも高名な人物。「小倉百人一首」では「大納言公任」の名で和歌が選ばれ「和漢朗詠集」の撰者としても知られ華やかな平安貴族といえる。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

  2. 7
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  3. 8
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  4. 9
    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

  5. 10
    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい

    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい