多部未華子の「いちすき」が川口春奈の「silent」を超えられなかった“最大の理由”

公開日: 更新日:

 11月29日にひと足早く「パリピ孔明」(フジテレビ=水曜夜10時)が最終回を迎え、全般的に盛り上がらなった秋ドラマも、12月に入って大詰めへ。

「昨年のこの時期は、世帯視聴率6%台でスタートしたフジ木10『silent』が話題になり、最終回には9%台まで伸ばしました。ロケ地の世田谷代田駅を“聖地巡礼”する人も増えたり、主演の川口春奈さんがよく着ていた“青系のニット”も売れるなど《社会現象》と報じたメディアも。昨年のテレビドラマ関連の賞も総なめに近かったですね」(エンタメ誌編集者)

 その「silent」の脚本家とプロデューサーが同じフジ木10で再びタッグを組み、多部未華子(34)、松下洸平(36)、今田美桜(26)、神尾楓珠(24)がクアトロ主演しているのが「いちばんすきな花」(いちすき)。TVerのお気に入り登録数こそ146万人超えと今期の連ドラでダントツの1位だが、平均世帯視聴率は5%前後で浮上の気配はない。

「丁寧に描きたいものを描こうという取り組みだから、制作サイドは数字やネットのネガティブな評価はさほど気にしていないはず」(前出のエンタメ誌編集者)とは言うものの……。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走