旧ジャニーズ新会社に暗雲 タレントたちは“新社長”に不安抱き…正式発足が大幅に遅れる裏側

公開日: 更新日:

SMILE-UP.」に社名を変更した旧ジャニーズ事務所が、タレントとのエージェント契約を結ぶ新会社の設立を発表してから2カ月が経過している。当初、11月中に新会社の正式な発足がアナウンスされるはずだったが、年内の始動すら難しいという。

「ソニー出身のコンサル会社『スピーディ』の福田淳氏が就任すると言われてますが、正式に発表されていない。福田氏が過去に旧ジャニーズ事務所の批判的な投稿をしていたことで、ファンが福田氏の社長就任にⅩで反対していますが、福田氏自身が一部タレントから信頼を得られていないと聞いています。内外の風あたりが強いようです」(大手芸能プロダクション幹部)

 福田氏は11月9日、旧ジャニーズ事務所の社員集会に出席して「この事務所にはまだまだ可能性がある」と語り、社員の士気を高めたと報じられているが、それ以降、旧ジャニーズ事務所社長に福田氏就任の正式発表はされていない。

 福田氏は製作配給大手の東北新社を経て、1998年に設立されたソニー・ピクチャーズテレビジョン・ジャパンに入社。2007年にはソニーの100%子会社「ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス」の社長に就任。2017年にコンサル会社「スピーディ」を設立し、現在に至っている。

「ソニーピクチャーズ時代にハリウッドで活躍していたという話がありますが、当時ハリウッドにいた芸能関係者からは『(福田氏を)知らない』という声があがっています。福田氏といえば、一時、芸能界から干されていた女優ののんを復活させたとして一躍有名になりましたが、のんは30歳になった今も、地上波で復活したとはいえない状況です。『芸能界の近代化』と公言していますが、そもそも大所帯の旧ジャニーズを引っ張っていけるマネジメント力があるかも未知数です」(芸能ライター)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格