東出昌大が復活のノロシ! 女優・杏との泥沼離婚から3年…“ダメ男”役で一皮むけた演技が高評価

公開日: 更新日:

 自身の不倫がきっかけで女優の杏(37)と離婚し、猛バッシングにさらされた俳優の東出昌大(35)に復活の気配だ。

 東出は2020年8月の離婚後、現在も関東の山中で自給自足の狩猟生活を続けながら、仕事があるときだけ現場に出向く生活を送っているが、11月17日からTOHOシネマズ日比谷ほかで全国順次公開されている映画「コーポ・ア・コーポ」のヒモ男役が高評価。

 同作は大阪のとある安アパートで暮らす一癖も二癖もある住民たちが織りなす“ダークな「めぞん一刻」”といった体の人間ドラマだが、東出は、常にスーツ姿で文学的な表現で女性たちを翻弄するダメ男・中条紘を好演し、「本人にしか見えない」とSNS上で話題となっているのだ。

 騒動以降も東出への映画界からのオファーは途絶えることはなく、23年だけでも出演作4本が公開。来年2月には狩猟ドキュメンタリー映画「WILL」など、すでに3本の公開が控え、映画俳優としては着実に復帰の道を歩んでいる。

「9月に出演した『5時に夢中』でも、山ごもり生活や当時のバッシングについてトボけたトークを展開し、意外と面白いと好感度が上がりました。すでに元妻の杏は2人の子どもと一緒にフランスに生活の拠点を移し、不倫相手だった女優の唐田えりか(26)も韓国との2拠点生活を始めるなど再出発を図る中、東出に対する風当たりも弱まってきたということでしょう。芸能界ではその後も不倫やジャニーズの性加害問題など別のスキャンダルが続いたのでさすがに3年も経つと世間もこの話題に飽きてきたということです」(スポーツ紙芸能担当記者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大