羽生結弦の電撃離婚めぐり論争に…著名人とプライバシーの“微妙な関係”はいつまで続く

公開日: 更新日:

《マスゴミの責任》《いやいや、きちんと会見を開いて結婚を報告していれば大騒ぎにならなかった》──。

 フィギュアスケート男子で五輪連覇を達成したプロスケーターの羽生結弦(28)の電撃離婚をめぐり、SNS上で報道に対する賛否の論争が過熱している。

 8月に結婚を発表した羽生が11月17日に公表した自身のX(旧ツイッター)によると、その後、一般女性の相手や互いの親族に対する誹謗中傷、ストーカー行為、許可のない強引な取材に悩まされてきたといい、《私が未熟であるがゆえに、現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いものでした》と離婚に至った理由を明かしている。

 このニュースが報じられると、ネット上では《マスゴミの取材を規制しろ》《報道の自由だか何だか知らんが、プライバシーを暴くのは違法だろ》などとメディア批判の声が続出。

 タレントの上沼恵美子(68)も、19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」で羽生の離婚を取り上げ、「守ったんでしょうね彼女を、このままじゃ幸せにできてないとすごく責任を感じたんでしょうね」などとコメントしていた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋