Snow Man不在の紅白歌合戦を救うか? 初出場「新しい学校のリーダーズ」に異例のトリ情報

公開日: 更新日:

 大みそかの第74回NHK紅白歌合戦の出場歌手が13日に発表され、「SMILE-UP.」(旧ジャニーズ事務所)の所属タレントが出場しないことなどが明らかになった。旧ジャニーズ所属のタレントが紅白に出場しないのは1979年以来、44年ぶり。NHKは約20年前にNHK局内のトイレでジャニー喜多川元社長の性被害に遭った男性の証言も独自ニュースとして報じており、公共放送としてのケジメをつけたということだろう。

「ただ、今年もヒット曲を連発したSnow Manだけは必ず紅白に出場すると最後まで信じていたジャニーズファンもたくさんいました。NHKとしては覚悟の上での決断でしょうが、頼みの綱とも言えるSnow Man不在の紅白となると、ボーダーと言われる視聴率30%を割る可能性も現実味を帯びてきます」(音楽関係者)

 そんな中でNHKが密かに“救世主”として期待を寄せているのは、今年大ブレイク中で初出場を決めた女性ダンス&ボーカルユニット「新しい学校のリーダーズ」だという。昨年と同様、今年の紅白も大きな目玉がいないため、「初出場ながら異例のトリを任せられないか模索している」(スポーツ紙記者)と言われている。

「新しい学校──」は結成9年目。MIZYU(24)、SUZUKA(21)、RIN(22)、KANON(22)の4人組。2019年に発表した「オトナブルー」が海外で火が付き“逆輸入”の形で今年大ヒットした。SNS上では、曲に合わせて首を左右に振る「首振りダンス」が保育園児から成人にまで幅広くウケている。TikTokの関連動画は30億回再生を突破した。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今