ジュリー氏の目はやっぱりフシ穴だった! “お気に入り”なにわ男子にスキャンダル続出

公開日: 更新日:

 10月2日の旧ジャニーズ事務所の会見に姿を見せず表舞台からひっそり消えた感のある藤島ジュリー景子前社長(57)。叔父である故・ジャニー喜多川氏によるあまたの性加害を見抜けなかったという本人の説明はさておき、その目がフシ穴だったことは、どうやら間違いなさそうだ。ジュリー氏のお気に入りと周知されている、なにわ男子や嵐・松本潤(40)の醜聞がここに来て続々と報じられている。

 なにわ男子は今年8月、メンバーの西畑大吾(26)が、2歳年下の女子アナとの「ウィッグ女装お泊まり愛」が報じられたのを皮切りに、9月には長尾謙杜(21)とKis-My-Ft2千賀健永(32)、元AV女優の三上悠亜(30)を巡る「時間差三角愛」が明らかにされた。そして、8日には高橋恭平(23)が、グラビアを軸にタレント活動を行う黒木ひかり(23)の自宅に2人で入っていく姿が報じられた。

 いずれもスッパ抜いたのは「週刊文春」で、ジュリー氏が「なにわ男子」を甘やかしてきたことで増長させてしまったことが遠因になったのではないかと指摘されている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽