伏見落城で千代夫婦のロマンスを描き切る! NHK大河「どうする家康」古沢良太脚本の妙

公開日: 更新日:

 上杉征伐に向かう家康(松本潤)のもとに、石田三成(中村七之助)挙兵の知らせが届く。小山会議が開かれ、西国大名の多くが三成につく中、家康は天下分け目の戦に臨むため、西へ戻ると宣言。江戸に戻った家康は、各国大名に書状と送り応援を働きかける。

 一方、京では千代(古川琴音)とともに伏見城を守る鳥居元忠(音尾琢真)。しかし三成の大軍に囲まれ、最期の時を迎えていた。もはや落城寸前。最後までそばにいる千代に「おまえには生きてほしい」と力を振り絞りながら逃げるように伝える。しかし千代は「おまえ様が生きるならな」と元忠の手を放さず2人で最期まで戦った。

■「新しい物語が生まれた」

 伏見落城は有名な場面であるが、こんなロマンス仕立てなのははじめてなのではなかろうか。元忠役の音尾琢真(47)もこの場面について、『伏見城の戦いは孤独なイメージがあった。殿のために死ねるのならそれだけ幸せなのに、隣に千代がいてもっと幸せなので、ラブリーなの?って。(笑)新しい物語が生まれていいなと思っている』とNHKのインタビューに答えている。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

  2. 7
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  3. 8
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  4. 9
    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

  5. 10
    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい

    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい