旧ジャニーズなき年末年始特番がピンチで…吉本興業は売り込み好機も“穴埋め出演”を拒否するワケ

公開日: 更新日:

 故・ジャニー喜多川氏(享年87)の性加害問題が、年末年始の特番に影響を及ぼしているという。

 例年、旧ジャニーズ事務所のタレントやグループが出演する特番は、民放キー局、準キー局合わせて100本はくだらないと言われている。今年はその多くで新規の出演が見送られる中、ジャニタレの代わりに数字(視聴率)が取れるタレントのキャスティングに、各局が難儀しているというのだ。

NHKの稲葉延雄会長が大晦日のNHK紅白歌合戦に“新規契約を行わない”と方針を出したことで、旧ジャニーズ勢の出場者ゼロの可能性が高く、他の特番も出演させない予定だと思います。民放の多くでもドラマを除き、旧ジャニーズタレントの出演は見送られるようです。そんな状況で、代わりに数字が取れるのは人気お笑いタレントぐらいしか思いつきませんが、彼らのスケジールが簡単に押さえられると思っていたら、実際はそうなっていないようなのです」と話すのは、あるキャステイングプロデューサーだ。

 いみじくもジャニー氏の性加害問題が、テレビ業界のジャニタレ依存構造をあぶりだした格好となった。一方、旧ジャニーズの抜けた穴埋め役として頼みの綱となるのがお笑いタレントで、明石家さんま(68)やダウンタウンといった大御所をはじめ、千鳥、かまいたち、博多華丸…など売れっ子の多い吉本興業所属タレントのほか、くりぃむしちゅー、サンドウィッチマン有吉弘行(49)、オードリー出川哲朗(59)、バナナマンなど、人気お笑いタレントの名前を挙げればきりがない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走