嵐・二宮和也「独立宣言」は苦渋の選択か…個人の活動は順風満帆も唯一残る不安材料

公開日: 更新日:

 嵐・二宮和也(40)の24日深夜の「独立宣言」に注目が集まっている。

 二宮は同日をもって旧ジャニーズ事務所から独立し、「個人で活動していく決断をさせていただきました」などと電撃発表。2020年末から活動休止中の嵐については「僕は明日からも嵐です」「また嵐が再開するときはもちろん、メンバーとして活動を一緒に」と明かした。

AKB48の例があるように、メンバーの所属事務所がバラバラでも、個人は個人、グループはグループと分けて活動していくのは別に無理な話でもない。ただ、二宮さんにとって苦渋の選択だったかもしれませんね」と、スポーツ紙芸能担当デスクがこう続ける。

「早々と独立を宣言した元V6岡田准一さんもそうですが、二宮さんもすでに俳優としての地位を確立し、ドラマ、映画、バラエティーと、この先、自分の名前だけで十分やっていける。本人もそれは承知しているでしょうし、彼を取り巻くテレビ、映画、広告業界の関係者にしても、旧ジャニーズの問題があったとしても、数字を稼げる二宮さんを切りたくない、今さら切れないわけです。なので、いったん独立し、事務所とは友好関係を保ちつつも距離を取って逆風をかわしてほしいというのが本音だった。今回の電撃発表は本人の意向もさることながら、そういう周囲の要望に応えたところもあったようです」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”