「どうする家康」松本潤ドギマギ? 茶々・北川景子と阿茶・松本若菜の怪演に視聴者沸く

公開日: 更新日:

 今週の「どうする家康」は、大阪で茶々(北川景子)が秀吉との子・鶴松を産んで、ますます秀吉(ムロツヨシ)は勢いづき、関東をおさめる北条を攻めることを決める。戦をしないといられない秀吉に対し、和平を主張する家康(松本潤)。秀吉は家康に戦に勝てば北条領を全て与えると言う。

 ついに秀吉の大軍が小田原城を包囲。小田原攻めといえば、まるで一夜でできたかのように隠れて城を築き上げた石垣山一夜城が有名だが、城の出来上がりに秀吉はご満悦だ。そこに北川演じる茶々がニッコリと登場し、家康に対して「またお会いでき、うれしゅうございます」と毒気たっぷりに語る。

 清楚な母・お市に対してこの娘の妖艶さは、2役とはいえ全くタイプの違う女性を演じている。北川景子本人も、「ラスボスのようなキャラクターなので最期まで暴れ抜いてみたい」と茶々役への思いを語っている。秀吉の死後に豊臣家のボスになる茶々、秀頼の母として仕切っていく北川茶々の姿も見てみたい。

 また瀬名・於愛に続く3人目のパートナーとなる阿茶局が初登場。演じる松本若菜は、2020年の「麒麟がくる」で家康の母・於大の方を演じたが、以来2回目の大河ドラマ出演となる。阿茶が登場すると「甲斐武田家の流れをくみ、才覚に秀で、政も手助けするこのお方は、君のご側室のお一人阿茶局でございます」と紹介。武芸をたしなみ、家康が戦に同行させた、才色兼備の側室。初登場シーンでも、家康と本多正信(松山ケンイチ)の密室会議に参加し、家康の戦略に対して意見を述べ異質な側室として描かれている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?