市川猿翁逝去で揺れる「澤瀉屋」を背負う…市川中車こと香川照之の“リブランド戦略”

公開日: 更新日:

 2代目市川猿翁(享年83)の訃報は、猿之助の一家心中事件も落ち着かない澤瀉屋一門にさらなる暗い影を落としている。

 猿翁亡きあと、一門からの大量離脱が懸念されているのだ。血縁に関係なく門戸を開いてきた澤瀉屋だけに、「猿翁あっての澤瀉屋。次を任されていた猿之助も不在となると、生活もままならない。正直、中車さんだけでは今の大所帯は養い切れない」(歌舞伎関係者)という声もある。

 芸能リポーターの川内天子氏は、「猿翁さんも、もう少し団子さんの成長を見届けたかったはず」としてこう続ける。

「澤瀉屋=猿翁さんの人生そのものですから、猿翁の“スーパー歌舞伎”は終幕したと言っても過言ではない。人が離れてしまうこともやむを得ないでしょう。今後は、残された中車さん、団子さん親子が新たな澤瀉屋ブランドをつくるしかない。もう猿翁のスーパー歌舞伎を踏襲することはかないませんが、逆を言えば踏襲する必要もなくなるわけで、ある意味自由度が高まります。

 歌舞伎役者としてのキャリアは浅い中車さんですが、持ち前の知力でこの苦境から新たな方向性を見いだすはず。また、昨年誕生した子供を歌舞伎役者にするために誰に託すのかも気になるところ。中車さんの采配が今後の澤瀉屋を占うことになるでしょう」

 猿翁もまた、祖父と父を早くに亡くし“梨園の孤児”から、“スーパー歌舞伎”を確立し、現在の地位を築いてきた。中車の“リブランド戦略”に澤瀉屋の未来はかかっている。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格