二宮和也のTBS主演ドラマ続編がお蔵入り危機…一方でNHK「ザ少年倶楽部」続行に疑問の声

公開日: 更新日:

 故・ジャニー喜多川氏(享年87)の性加害を認め、謝罪したジャニーズ事務所の記者会見後、一斉に起こった大手スポンサーの“ジャニーズ離れ”がテレビ出演にも波及し始めている。

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔(36)と笑福亭鶴瓶(71)がMCを務める、トークバラエティー番組「A-Studio+」(TBS系)のゲスト出演の見合わせが報じられたのが、Sexy Zone中島健人(29)。

 同局は、これについて「制作過程については従来お答えしておりませんが、収録中止ではなく延期と聞いています」と回答しているが、ジャニー氏の性加害への長年の沈黙と、同事務所との癒着や忖度が指摘されている民放キー局でも、ジャニーズタレントの出演回避の動きが見られる。

「MCの藤ヶ谷を途中降板させるのは不自然なため、せめてゲスト出演だけでもジャニーズ色を消そうという動きだと思われます。一部では同番組のスポンサーを務める花王の意向だと言われてますが、TBSがスポンサーに忖度しての延期のようです。ジャニーズは新社長に東山紀之を就任させて、今後の対策を次々に発表してますが、どれもが付け焼刃。株主としてジャニーズを掌握する藤島ジュリー景子氏は社長を退いただけで、社名も変えず役員として残っている。企業としては不信感を拭えないでしょう」(スポーツ紙記者)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道