「ハヤブサ消防団」最終回! “薄味主演”の中村倫也は濃いキャラに囲まれても光る演技力で引く手あまた

公開日: 更新日:

 考察合戦が盛んとなり、視聴者を多いに楽しませたテレビ朝日系の木曜ドラマ「ハヤブサ消防団」も14日が最終回。主役の作家・太郎を演じるのは中村倫也(36)で、《終わらないで》と惜しむ声も多い。

「《今期は面白いドラマが多い》と書き込む視聴者から必ず名前を挙がるのが、『ハヤブサ消防団』。とにかくキャストが抜群なんですよね。テレ朝の夏ドラマは『ハヤブサ』に加えて、伊藤沙莉さん主演の『シッコウ!!』もベテラン俳優たちの“オジサン軍団”が活躍しましたが、キャラの濃さと印象に残る演技という点では、圧倒的に『ハヤブサ』に軍配が上がる気がします」(ドラマ制作会社スタッフ)

「ハヤブサ」のオジサン軍団といえば……消防団の生瀬勝久(62)、橋本じゅん(59)、岡部たかし(51)、梶原善(57)と、居酒屋の店主である福田転球(55)で、いずれも百戦錬磨の俳優たち。どのドラマでも濃い演技をすることで知られている。

「オジサン軍団の存在感はもちろん素晴らしいのですが、私は白髪の女性・映子さんを演じた村岡希美さんと、ルミナスソーラーの真鍋を演じた古川雄大さんもハマり役だったと思います。村岡さんに至っては、《まさかパルスイートのCMのお母さん役と同じ人とは!》と驚きしかありませんでした。役者魂ですよねえ。あの軽妙なトーンで話すお母さんと映子さんが同一人物とは思えません」と話すのは、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏だ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?