ジャニーズ・東山新社長はジャニー氏性加害を“犯罪”と断じたが…警察でも黙殺され続けた元Jr.の存在

公開日: 更新日:

 創業者の故・ジャニー喜多川氏(享年87)の性加害問題を受けて、ジャニーズ事務所の新社長に就任した最年長タレントの東山紀之(56)。東山は年内でタレントを引退する。

「草葉の陰で東山の社長就任を喜んでいるのは、ジャニーさんの性加害を黙認していた姉のメリー(喜多川)さんでしょうね」と話す大手芸能プロダクション幹部はこう続ける。

「結局叶いませんでしたが、メリーさんは娘のジュリーさんと東山を結婚させて、ジャニーズ事務所を東山に継がせるつもりでした。そのため、東山の女性問題にも目を光らせていました」

 少年隊でデビューした東山の初ゴシップは、当時アイドル南野陽子(56)との“車中キス”だが、双方の事務所は熱愛を否定した。

「裏ではメリーさんが南野の連絡先を聞き出して、電話で別れるようにと直談判して別れさせたと言われています。とにかくメリーさんは東山に女性を近づけないようにしていた一方で、故・森光子さんに東山を引き合わせて、俳優の勉強をさせたんです。メリーさんは東山を森さんの舞台に出演させるだけでなく、プライベートでも食事やハワイ旅行にも同行させた。森さんと東山の年の差熱愛が噂されましたが、常にメリーさんも一緒でした」(芸能ライター)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今