TBS日曜劇場「VIVANT」ノベライズ本出版でフジ系列が棚ぼた!視聴率右肩上がりで爆売れの期待も

公開日: 更新日:

 20日放送の第6話が世帯視聴率14.3%と過去最高を記録した、堺雅人(49)主演のTBS日曜劇場「VIVANT」。TVerのお気に入り登録も163.5万人まで達し、原作をもとにしたノベライズ本も30日に発売が予定されているが、早速予約が殺到している。

 阿部寛(59)、二階堂ふみ(28)、役所広司(67)、松坂桃李(34)、二宮和也(40)と豪華キャストが脇を固め、長期のモンゴルロケを敢行するなど、1話あたりの制作費が1億円とも2億円とも言われ、3000~4000万円が相場とされる民放ドラマではかつてないスケール。ネットフリックスなどの海外資本に押され気味の日本のドラマだが、TBSがようやく本気を出したと言われている。だが、序盤は視聴率が振るわなかった。

「多額の制作費を投じた上に、『半沢直樹』シリーズや『下町ロケット』シリーズを手掛けた同局の福澤克雄氏が演出を担当。いやでも期待値が上がりましたが、1話、2話の(世帯)視聴率が11.5%と11.9%とやや肩透かしを食らった印象。事前にキャストやストーリーを告知していなかったこと、やや難解なストーリーについていけない視聴者がいるなど、当初、TBS局内ではVIVANTの失敗を指摘する声も上がっていました」(ドラマ制作関係者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格