生田斗真「警部補ダイマジン」は先輩・長瀬智也を超えられるか…三池監督の“エグい描写”がアダに?

公開日: 更新日:

 ジャニタレには逆風が吹く中、視聴者から愛されるダークヒーローの誕生となるか……。

 7日に初回が放送された連ドラ「警部補ダイマジン」(テレビ朝日系=金曜夜11時15分)。強い正義感をもつ警視庁捜査一課のエース「ダイマジン」こと台場陣を演じるのは、ジャニーズ事務所所属の生田斗真(38)だ。

「ネタばれになりますが、しょっぱなからダイマジンが殺人を犯すシーンでスタート。これを未解決事件専門の特命捜査対策班室長で警視正・平安に見破られ、ダイマジンも同班に異動することに。初回では、冷淡なのか熱い志があるのかまだよく分からない平安を演じる向井理さんが非常に魅力的で、かなり人気が出そうな予感ですよ」(エンタメサイトライター)

 確かに向井理(41)演じる平安には《向井さんのベストにジャケット姿、眼福》《向井さんは意地悪な顔が似合うから、この役はたまらない》などと早くも熱いラブコールがネット上に書き込まれている。

 一方、主演の生田はどうか。ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏は「このドラマはあの三池崇史監督作品ですから、相当ぶっ飛んだ内容の連ドラになるのは間違いないでしょう。生田さんと三池監督といえば映画『土竜の唄』シリーズでがっつりとタッグを組んだ間柄。三池さんは生田さんの見せ方を十二分に心得ているでしょうし、身体能力に長けた生田さんならではのアクションシーンも見られそう。今後が楽しみでしかありません」と話す。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?