(5)中尾ミエさんの生き方 “めんどうくさい”を捨てて、“まずやってみよう”で動くこと

公開日: 更新日:

中尾ミエさん(77歳)

「人生を愉快に過ごそうと思ったら、ヤジ馬根性というか、なにに対しても好奇心を持つこと。“なんかおもしろそうだな”っていう気持ちを素直に受け入れて、どんなことでも一度はチャレンジしてみる。これって、とても大切なことだと思いますね。やりとげるかどうかは別としても……」

 中尾さん自身、30歳のときにジャズダンス、以後クラシックバレエ、タップダンスとほぼ10年スパンでさまざまな課題をこなしてきた。こうした鍛錬が第一線の歌手、女優としてのキャリアを支えているのだろう。しかし、それとは別に中尾さんはさまざまなジャンルへのトライを欠かさない。

「50歳をすぎて、水泳、水彩画、習字、俳句にトライしました。いまもつづけていますが、とくに俳句はいいですね。とにかく自分で見たものを素直に詠むことを心がけています。俳句をはじめるようになってから、いままで漠然と眺めていた街の風景、季節の花々、自然の変化なんかに敏感になった気がします。いかにいままでなにも見ていなかったかを痛感しましたね。俳句をきっかけに、これまで使っていなかった脳が動き出しはじめた感覚があるんです」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道