カウアン氏に続く2人目の実名&顔出し告白 ジャニーズ事務所は「#MeToo」運動にどう対処するのか

公開日: 更新日:

 BBCのドキュメンタリー番組に端を発した、「ジャニー喜多川前社長性加害問題」に揺れるジャニーズ事務所。事務所としては記者会見を開くこともなく、取引先などへの説明でお茶を濁したままである。

 この問題を顔出し&実名で告発した元ジャニーズJr.の歌手カウアン・オカモト氏(26)に続き、1998年からジャニーズJr.として活動していた橋田康氏(37)が発売中の「週刊文春」で、ジャニー氏から受けた被害を赤裸々に告白している。

 橋田氏は後にKAT-TUNNEWSになるメンバーらと一緒にジュニアとして活動し、KinKi KidsV6のバックダンサーを務めていたというが、1999年、彼が13歳の時に、地方公演の宿泊先のホテルで“事件”は起きた。橋田氏が疲れ切って就寝していた深夜、ジャニー氏が布団に入ってきて、1時間ほどのマッサージを受けた後、下着が下げられ、口での刺激が加えられ、初めての射精を経験したという。

 橋田氏はその後、ひとり泣きながらシャワーを浴びたことや、翌日、何の説明もなくジャニー氏から1万円渡されたこと、そしてその後、ドラマなど活躍の場が増えたことも語っている。しかし高校卒業を機に退所し、今はダンサーや俳優兼プロデューサーとして芸能活動を続けているという。

 同誌ではこれまで、元ジュニア合計11人によるジャニー喜多川氏から受けた性加害の告白を掲載しているが、顔出し&実名での告白は、カウアン氏に続き2人目となる。

 橋田氏は「誰か分からない人間がイニシャルで話すより、顔を出して自分の言葉で話をした方が、強く世の中に発信できると思ったのです」と同誌に語っているが、同誌の事実確認に対しジャニーズサイドは回答していない。ジャニーズ事情に詳しいワイドショー芸能デスクはこう話す。

「スポーツ新聞やジャニーズ事務所と付き合いのあるメディアは今回の問題についてほとんど扱っていませんが、今後、実名によるこうした告発の流れは、大きくなってくる可能性はあります」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

  3. 3
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  4. 4
    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

  5. 5
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  1. 6
    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

  2. 7
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  3. 8
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  4. 9
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  5. 10
    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方

    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方