綾瀬はるか元スパイ役で“ムキムキボディー”も…大作続きでささやかれ始めた「心配事」

公開日: 更新日:

 綾瀬はるか(37)が8月11日公開の映画「リボルバー・リリー」で主演することが決まった。木村拓哉(50)とタッグを組んだ「THE LEGEND&BUTTERFLY」が1月27日に公開されたばかりで、大作映画出演が続くことになる。順風満帆の国民的女優もアラフォー。業界内では“ある心配”もささやかれ始めている。

「『リボルバー』は、長浦京氏の同名ハードボイルド小説が原作。綾瀬は“映画史上最強のダークヒロイン”と銘打ち、銃の使い手の元敏腕女スパイ役を演じます。大正時代の東京を舞台に、綾瀬らが帝国陸軍と戦闘を繰り広げるなど激しいアクションが展開される。長谷川博己豊川悦司ら豪華共演陣も話題です」(映画ライター)

「リボルバー」で注目されるポイントのひとつは、綾瀬の“ムキムキボディー”なんだとか。実際、綾瀬は2月28日に行われた同映画のキャスト発表会見に、背中を大胆に露出したドレスで登場。会場を騒然とさせた。

「綾瀬はこの会見に、ボディーラインが浮き出るほど全身に密着した、タイトな黒いロングドレスで登壇したのです。背中部分は腰までぱっくり大きく開いており、美肌に加え、くびれたウエストや浮き出た筋肉を生披露。鍛え上げた体に報道陣がざわめきました。『リボルバー』は昨夏に約3カ月撮影を行ったのですが、綾瀬はハードなアクションに備えてジムに通い、本気でトレーニングしたそうです。今夏の公開に合わせ、イメージを損なわないよう、再び筋トレを強化しているはずで、“マッチョ”に変身しています」(スポーツ紙芸能デスク)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  2. 2

    菊池風磨、亀梨和也は結婚も? スピリチュアル霊能者が2024年芸能界下半期をズバリ占う!

  3. 3

    巨人・桑田真澄二軍監督が「1人4役」大忙し…坂本勇人を感激させた“斬新アドバイス”の中身

  4. 4

    町田ゼルビア黒田剛監督は日本サッカー界の風雲児か? それともSNSお祭り炎上男か?

  5. 5

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  1. 6

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  2. 7

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    指原莉乃が筆頭、元“神7”板野友美も参入 AKB48卒業生のアイドルプロデュースが増加する背景

  5. 10

    「サマージャンボ宝くじ」(連番10枚)を10人にプレゼント