櫻井孝宏また不倫報道で「鬼滅」降板あるか? 後輩声優は虎視眈々と先輩の不祥事待ち

公開日: 更新日:

 2月15日、新作アニメ「AYAKA‐あやか‐」が公式サイトを通じて、人気声優・櫻井孝宏(48)の降板を発表した。櫻井は昨年10月、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組の放送作家の女性と既婚を隠し、10年間に渡って不倫していたことが報道された。今回は新たに、別の女性との間に起こった同様のトラブルが報じられ、20年間パーソナリティを務めた文化放送「こむちゃっとカウントダウン」を降板。いまだ事態の収拾がついていない。

 櫻井の新作アニメ降板の発表を受けて関連ワードがツイッタートレンド入り。櫻井に対していまだ世の高い関心があることが伺えるが、アニメファンの最も懸念する点は、4月から放送をスタートする「『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』の降板があるか?」ということだろう。

 櫻井は「週刊少年ジャンプ」誌上で行われた人気投票で第1回に4位、第2回に2位を獲得した人気キャラ冨岡義勇を演じている。冨岡義勇は主人公・竈門炭治郎が鬼殺隊に入るきっかけとなった重要人物でもある。

 ネットでは、《今までの役も降板して欲しい派と変わって欲しくない派がいて賛否両論ですが、アニメを観ていて櫻井さんの声がしたら「あっ」と思ってしまう事は確か》《冨岡義勇の声、櫻井さんでインプットされてるので、変えられたら辛いけど、でも櫻井さんの声で正義を語ってほしくない》と、アニメファンの悩ましいリアルな声が散見された。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽