歌手・徳永ゆうきは鉄道ファンでも“車窓派” 撮り鉄でも乗り鉄でもない「楽しみ方」とは

公開日: 更新日:

徳永ゆうきさん(歌手/27歳)

 歌手として活躍する一方で、朝ドラ「エール」や「カムカムエヴリバディ」などで俳優としてもすっかりおなじみの徳永ゆうきさんは大の鉄道ファンとして知られる。撮り鉄、乗り鉄など楽しみ方は人それぞれ。徳永さんの場合は四季折々に変わっていく風景を楽しみたい車窓派。写真の制服は道南いさりび鉄道のものだ。

 ◇  ◇  ◇

 まだまだ行けてない路線が多いですね。地方に仕事に行く時は鉄道で移動したいと、先にお伝えするのですが、どうしても、空港に着いたら送迎の車で会場に行き、終わったらバスか車で空港へ引き返すことが多くて。なので、鉄道に乗る時間が少ないのが悩みの種です。

 乗ってみたい線をあげると、北は津軽鉄道、南は熊本電鉄、関東では秩父鉄道や真岡鉄道ですね。メジャーなのに、なかなか行く機会がないのはSLの宝庫のような大井川鉄道です。金谷から終点の千頭に行き、そこから井川線で山の方に走り、奥大井湖上駅まで、近いうちに行ってみたいですね。真岡鉄道も下館から茂木までSLも運行しているんですよ。

 鉄道の楽しみ方はいろいろあると思います。撮り鉄、乗り鉄……。僕も写真は撮りますが、都会の喧騒の景色ではない、何もないだだっ広い風景の移り変わり、車窓をボッと眺めていたい。そんな中を単線で上に架線がなく、たった一両のディーゼル車が走る。車両の先頭に乗ったり、運転席の横に立ったり。それが雪景色だったりするとすごく燃えますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口達也さんの“再出発”に賛否…TOKIOを連想させる「社名」にドン引きするファンも

    山口達也さんの“再出発”に賛否…TOKIOを連想させる「社名」にドン引きするファンも

  2. 2
    Kōki,と工藤静香の“セレブ母娘”はどうする? 小松菜奈が「シャネルの顔」大抜擢の快挙

    Kōki,と工藤静香の“セレブ母娘”はどうする? 小松菜奈が「シャネルの顔」大抜擢の快挙

  3. 3
    長澤まさみ美脚を惜しげもなく披露 「シン・仮面ライダー」ショッカー怪人役で圧倒的存在感

    長澤まさみ美脚を惜しげもなく披露 「シン・仮面ライダー」ショッカー怪人役で圧倒的存在感

  4. 4
    武田鉄矢まさかのガーシー擁護…「金八先生」のイメージ完全崩壊で宮迫博之と同レベルに?

    武田鉄矢まさかのガーシー擁護…「金八先生」のイメージ完全崩壊で宮迫博之と同レベルに?

  5. 5
    大谷の鬼気迫る咆哮が浮足立つベンチのムードを変えた…メキシコ戦サヨナラ勝利の舞台裏

    大谷の鬼気迫る咆哮が浮足立つベンチのムードを変えた…メキシコ戦サヨナラ勝利の舞台裏

  1. 6
    「罠の戦争」大反響の最終回! 竜崎総理のまさかの展開に《モデルは安倍さんじゃん》とネット騒然

    「罠の戦争」大反響の最終回! 竜崎総理のまさかの展開に《モデルは安倍さんじゃん》とネット騒然

  2. 7
    篠田麻里子との不倫疑惑で訴えられた起業家の今…貝になって“静観”したやんごとなき事情

    篠田麻里子との不倫疑惑で訴えられた起業家の今…貝になって“静観”したやんごとなき事情

  3. 8
    中村倫也ロスで“独身最後の砦”松下洸平に注目集まり…ブレーク前夜に“匂わせ”投稿の噂

    中村倫也ロスで“独身最後の砦”松下洸平に注目集まり…ブレーク前夜に“匂わせ”投稿の噂

  4. 9
    メッツ千賀“ゴーストフォーク”ようやく解禁 ここまで封印させたベテラン指揮官の深謀遠慮

    メッツ千賀“ゴーストフォーク”ようやく解禁 ここまで封印させたベテラン指揮官の深謀遠慮

  5. 10
    一人暮らし20代女性宅クローゼットから直属上司が…発見までの一部始終と仰天の侵入回数

    一人暮らし20代女性宅クローゼットから直属上司が…発見までの一部始終と仰天の侵入回数