神田愛花1月スタートのフジ「ぽかぽか」MC就任! 奇抜キャラ&才女ぶりで本領発揮か

公開日: 更新日:

 1月から始まるフジテレビ系平日昼の情報番組「ぽかぽか」のMCに神田愛花(42)が就任した。同枠の前番組「ポップUP!」は佐野瑞樹アナ(51)と山崎夕貴アナ(35)がMCだったが9カ月で終了。「笑っていいとも!」終了後、2014年から22年4月までは坂上忍(55)の「バイキング」で新境地を切り開いた枠だけに期待値は高い。

 神田といえば、NHK時代は美人アナとして話題に。12年にフリーになると美人アナの名門事務所、セント・フォースに所属し、18年にバナナマン日村勇紀(50)と結婚。結婚当初は日村との結婚は売名とヤユされたが、今では本人の天然キャラのほうが上回り、トリッキーすぎる発言でネットをざわつかせている。今回のMC就任で、今までの面白キャラが封印されてしまうのではと心配する声も。女子アナ評論家の松本京也氏はこう言う。

「NHK時代の安定したアナウンス力、常識人な部分も含めてMCは適任でしょう。今は完全に彼女の個性で売っているし、40代になって年齢的にもより共感されやすいポジションになっている。前番組の山崎アナは、夫(おばたのお兄さん)の浮気事件からの“おのろけトーク”が芸人夫を宣伝したい感が前面に押し出され、公平性に欠けた印象が視聴者離れを招いた。神田さんは元NHKらしい公平さを重んじる面もあり、歯に衣着せぬ、奇抜なコメントも番組のカラーになるはず。今までの奇抜なキャラとNHK時代の才女な部分がうまく統合されるのでは」

 共演MCはハライチの2人。来年は神田愛花の本領発揮となりそうだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?