劇作家・谷賢一氏からの“性加害”で女優が提訴 芸能界の「セクハラ・パワハラ」はまだまだ氷山の一角

公開日: 更新日:

 またぞろ芸能界でセクハラ疑惑が浮上だ。今度の舞台は劇団。女優の大内彩加(29)はオーディションに合格した2018年6月から3年近く、主宰の劇作家・谷賢一氏(40)からセクシュアルハラスメントがあったとして、慰謝料など550万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。

「ハラスメントが絶えない現場でした。被害者はたくさんいます。人格を否定され尊厳を傷つけられた。名前を出さないと、もみ消されると思いました。私は声を上げ続けていきたい」

 大内はオンライン会見で決意を語る一方、涙ながらに「怖くて仕方がなかった」との心境も語った。

 訴えによると、谷氏は日常的に胸やお尻を触り、肩を揉ませたり、卑猥な言葉をかけたり、卑猥な内容のLINEを送るなどした。大内は駅のホームで羽交い締めにされ胸を揉まれたりし、「終電を逃したから家に行く」などと言い、自宅で力ずくでの性行為もあった。それらの証拠として提出されたLINEはこうだ。

《大内くん、彼氏できたんだってね…。おめちゃんと報告しろよ……。勝手におっぱい触ってごめんね……また触っていいときあったら教えて下さい触りたいです……》

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山下美夢有 史上最年少で2年連続女王の快挙に白い目…ゴルフ関係者も呆れる“マーク問題”

    山下美夢有 史上最年少で2年連続女王の快挙に白い目…ゴルフ関係者も呆れる“マーク問題”

  2. 2
    小平智と古閑美保の離婚ウラで囁かれる…“本命”人気男子プロの離婚情報

    小平智と古閑美保の離婚ウラで囁かれる…“本命”人気男子プロの離婚情報

  3. 3
    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

  4. 4
    「イトーヨーカ堂」が都内屈指の好立地店から立ち退きのナゼ…ライバル「イオン」が後継テナントに

    「イトーヨーカ堂」が都内屈指の好立地店から立ち退きのナゼ…ライバル「イオン」が後継テナントに

  5. 5
    安倍元首相「国葬」の是非問う声が“再燃”のナゼ…安倍派絡みの醜聞相次ぎ、SNSで急拡大

    安倍元首相「国葬」の是非問う声が“再燃”のナゼ…安倍派絡みの醜聞相次ぎ、SNSで急拡大

  1. 6
    全米公開で日本の底力見せた「ゴジラ-1.0」の快進撃 マーベル映画の大作と比べても遜色なし

    全米公開で日本の底力見せた「ゴジラ-1.0」の快進撃 マーベル映画の大作と比べても遜色なし

  2. 7
    深田恭子が結婚目前まさかの「浮気破局」…元カレ会社の株式が“手切れ金”になりそうな皮肉

    深田恭子が結婚目前まさかの「浮気破局」…元カレ会社の株式が“手切れ金”になりそうな皮肉

  3. 8
    ヤンキースからラブコールの山本由伸 カネ以外に求める「付帯条件」が分かった!

    ヤンキースからラブコールの山本由伸 カネ以外に求める「付帯条件」が分かった!

  4. 9
    作家の林真理子氏がそれでも日大トップにしがみつくナゼ…理事長職は「おいしい仕事」?

    作家の林真理子氏がそれでも日大トップにしがみつくナゼ…理事長職は「おいしい仕事」?

  5. 10
    小池知事ブチ上げ「授業料無償化」に都立高の憂鬱…優秀学生が私立に流れ偏差値下落に拍車も

    小池知事ブチ上げ「授業料無償化」に都立高の憂鬱…優秀学生が私立に流れ偏差値下落に拍車も