「こんなに寄席の出番が多くなると思ってなかった。円丈師匠に時代が追いついた」

公開日: 更新日:

 多数の新作派の中で、現在円丈作品を最も数多く演じているのは小ゑんである。

「『悲しみは埼玉に向けて』以外にも、『即興詩人』『ぺたりこん』『フイッ』などをやってます。円丈師匠はどんなに受けるネタでもすぐに飽きて、やらなくなってしまうんですが、僕はリニューアルして、何度もやりたい方です」

 小ゑんが定期的に開いている<ハンダ付けの会>では、数々の新作が聴ける。鉄道オタクが主人公の「鉄の男」は傑作だった。

「僕は鉄道模型が趣味なんです。家には広大な模型があります。本物の鉄道オタクは(古今亭)駒治君で、一緒に<鉄道落語の会>を開いたことがありました。彼の『鉄道戦国絵巻』は面白いですよ」

 私も聴いている。東横線が東急電鉄を脱退し、JRに寝返ったことで、東急とJRが熾烈な闘いを繰り広げるという噺だ。小ゑんの後に続く若手が育っている。

「昔から続いている趣味は天体観測ですね。天体望遠鏡で観測するのに、部屋の天井に天窓をつくったほどでして。プラネタリウムでやった<星空寄席>は趣味の延長です。天文ガイドという専門誌のリポーターもやってました。そのおかげで、全国のプラネタリウムで落語会を開きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日