ついにNHK上原光紀アナの愛犬にまでモザイク加工!「プライバシー保護」はどこまで必要?

公開日: 更新日:

「ついに子どもだけでなく、愛犬にまでモザイクが必要な時代になったようですね……」

 こう話すのは、写真誌のカメラマン。マスコミ関係者の間で話題になっているのが、11月18日にFRIDAYデジタルが公開した「NHK“夕方の顔”上原光紀アナ カジュアルな服装で愛犬散歩」と題した記事だ。

「住宅街で上原アナが愛犬と散歩をしているという、言うなれば“何てことない”記事です。つまり、熱愛とかNHK独立とか、キワドイ話ではなかった。ですが、なぜか愛犬にモザイクがかけられているんです。これまでも、芸能人の張り込み写真で、一般人の配偶者や子どもが写り込んでいてモザイクがかかっていることはありましたが、愛犬にモザイクは初めてじゃないですかね……」(ワイドショー関係者)

 芸能人のプライバシー意識の高さは、ここ数年でますます高まっている。

 2021年には福山雅治(53)が自身のラジオ番組で、子どもの写真が掲載された件について、「さすがに子どもの写真を撮られるということにおいて、それが掲載されかつ販売物となって世の中に出ていくことにおいて、黙っていることはできない」と静かに怒りをあらわにした。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日