溝端淳平は“壊れていく男”がハマる…ドロドロで人気の深夜ドラマ「Sister」の注目ポイント

公開日: 更新日:

《昔の昼ドラみたいなドロドロの展開がハマる》《「牡丹と薔薇」が好きな人、絶対見て》なんて書き込みもちらほら。山本舞香(25)と瀧本美織(31)がダブル主演、木曜深夜の連ドラ「Sister」(読売テレビ・日本テレビ系)。

 登場人物たちの裏の顔が次々と暴かれていく、秘密と裏切りだらけの“ノンストップ・ラブサスペンス”だ。ちなみに「牡丹と薔薇」(東海テレビ・フジテレビ系)とは、2004年放送のドロドロの愛憎昼ドラのこと。

「山本さんが、純粋で可憐な妹。対して姉役の瀧本さんが激情しやすい性格で、何をしでかすか分からない危ない女を演じている。キャスト発表直後は《姉と妹の配役、反対では?》なんて声もありましたが、いざドラマが始まると2人ともなかなかの適役です」(テレビ誌ライター)

 山本は20年公開の映画「今日から俺は!!」で最強のスケバンを。また松岡昌宏(45)主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)第5シリーズではヤンキー気質の新人家政婦を。トーク番組に出演した際の飾らない発言もあり、とかく《ヤンキーっぽい》と評されることが多い。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日