TBS「ラヴィット!」はW杯の日本勝利もスルー 独自路線とMC川島の高評価で躍動の予感

公開日: 更新日:

 サッカーW杯カタール大会の初戦で日本がドイツ戦に逆転勝ちしたことで日本中がお祭り騒ぎとなっている。この「歴史的勝利」に全く触れずに番組進行を行なったのが24日放送の朝の情報番組「ラヴィット!」(TBS系)だ。

 21年3月29日にスタートし、麒麟・川島明(43)がMCを務めている番組のコンセプトは、「ニュースなし! ワイドショーなし!」。「衣」「食」「住」「遊」などの暮らしに基づく情報を発信し続け、ニュースも追う他局の朝の情報番組とは一線を画す内容を貫いている。

 24日放送の番組もいつものスタイルを貫き、「オススメのかたい物」でオープニングトークを繰り広げ、山梨県のうどん、福岡の手羽中骨付肉が紹介された。

 この「ラヴィット!」のブレない姿勢について、ネットでは、

《日本が勝った事は嬉しいが、ずっとサッカーの話題ばかりの番組だと飽きてくるからね》

《サッカーや野球に興味がなく、ましてや芸能ゴシップにも関心が無い私からすると、ラヴィットは本当に楽しい番組。今のスタイルで突き進んでほしい》

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感