TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

公開日: 更新日:

 自身が関与したとされる投資トラブルが発覚し、メディアの前から姿を消してから3カ月ほどが経過した、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(51)。ここに来て、投資トラブルの関係者から死亡者が出たことが明らかになった。

 今月初旬、山梨県・河口湖畔で不審死していたのが、芸能プロダクション社長のA氏。A氏は一連の投資トラブルの首謀者とされるアパレル会社元社長B氏との間で、金銭トラブルを抱えていたといわれる。

「木本は20代の自称FXトレーダーと30代のBに騙されたと話しています。Bは木本などの芸能人や一般人を架空の不動産投資に勧誘していました。木本を介して2人に渡った約6億円のうち、約5億円ほどを手にしていたBはその後、1億6000万円を返済したものの、残りについて『資金がない』という内容証明を送りつけ、雲隠れしています。木本はBが失踪したため、記者会見を開けず現在に至っています」(週刊誌記者)

 今年7月、木本が約6億円の投資トラブルに巻き込まれていることが発覚し、番組出演を自粛。所属事務所の松竹芸能が契約終了を発表し、木本は事実上の解雇となった。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差