NHK紅白が“中森明菜不在”なったワケ 10月に入り連絡が取れなくなるも…出演交渉は続く

公開日: 更新日:

 待ち人来たらず……か。

 16日、大みそかに放送する第73回「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表された。しかし、そのなかには出演が取り沙汰されていた“永遠の歌姫”中森明菜(57)の名前はどこにも見当たらなかった。

 NHKサイドは昨年春から特別オファーチームを編成し、明菜のキャスティングに向け全力で当たっていたというのだが、何が起こっていたのか。さるNHK関係者は声をひそめてこう話す。

「今年でデビュー40周年を迎える明菜にとって紅白の復帰は絶好のタイミングだった。NHKは明菜と実際に仕事をしたスタッフらを緊急招集し、調整してもらっていたんです。今年7月にBSで放送され話題となった『中森明菜スペシャル・ライブ 1989 リマスター版』も実は、このプロジェクトの作戦の一つだったのです。案の定、番組はBSにもかかわらず大きな話題となり、世間の耳目を集めた。当然、明菜本人も前向きだったんですが」

 この関係者によれば、今年9月初めごろまでは、VTR収録出演という条件付きながら明菜サイドから紅白出場にかなり前向きな回答を得ていたという。しかし、その後、明菜サイドと連絡が取れなくなってしまったというのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感