山崎賢人主演「アトムの童」が突き抜け切れないワケ…お決まりの“急転直下展開”に疲れか

公開日: 更新日:

 山崎賢人(28)主演の日曜劇場「アトムの童」(TBS系)の第5話が13日に放送されたが、視聴率は現在平均9%台。健闘してはいるものの、人気ドラマの新たな基準となっているTVerお気に入り登録で、「アトムの童」は64.7万人と秋ドラマの中では第5位。第1位の「silent」(フジテレビ系)は223.5万人(いずれも11月16日現在)を記録しており、人気作を連発してきた日曜劇場の割には突き抜け切れていない印象もする。

 若き天才ゲームクリエーター安積那由他(山崎)が、廃業危機を迎えていた老舗おもちゃメーカー「アトム玩具」とともに新作ゲームを作り、過去に自分たちのゲームを盗み、親友を死に追いやった因縁のある大手IT企業「SAGAS」の興津社長(オダギリジョー)に立ち向かうオリジナル脚本ということで、放送前は期待値も高い作品だった。

 放送前に、興津社長を演じる予定だった香川照之(56)が性加害報道によって降板したことも記憶に新しい。

 オダギリに変更となったことで、ネットでは《オダギリジョーに変わってくれて逆によかった!》《胡散臭いIT社長をスマートに演じてて、ハマってる!》という声が相次ぎ、不幸中の幸いで、むしろ作品の評価は上がっていた。それだけにドラマが伸び悩む理由が気になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

  2. 2
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  3. 3
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 4
    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

  5. 5
    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

  1. 6
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  2. 7
    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

  3. 8
    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

  4. 9
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  5. 10
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ