“ひろゆき離れ”加速の必然…沖縄抗議団体めぐり大炎上! 旧知のホリエモンもブロック中

公開日: 更新日:

 “ひろゆき”こと西村博之氏のツイートが、いまだに大炎上している。

 ひろゆき氏は「新基地断念まで座り込み抗議 不屈3011日」と書かれた看板の隣で、笑みを浮かべてピースをしている写真を添えて「座り込み抗議が誰も居なかったので、0日にした方がよくない?」とツイート。これに沖縄県の玉城デニー知事が遺憾の念を公表した。

 ネットでも《私、ひろゆきさんに、ものすごくがっかりしてるのかもしれない》《沖縄への侮辱というより子供の揚げ足取りと同じような話》《ひろゆき、終わったな》などと批判の声が巻き起こっている。

 最近のひろゆき氏は、「統一教会の信者が霊感商法をやってる事を認めていて、田中会長も暗に認めている証拠があるにも関わらず、文科省は統一教会の調査をしません」などと、政府が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の調査をしないことについて痛烈に批判して“支持”を集めていた。そのため、失望をしている人が多いようだが、《ひろゆきを自分たちの味方だと考えるのがそもそもおかしい。性格の悪い常に人を小馬鹿にしてるおっさんだから敵とか味方だと思うこと自体間違い》《10年以上前から揚げ足取りと重箱の隅つつきと話のすりかえで、それっぽく聞こえよくして切り抜けて人ですよ?》という冷静な声もある。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問