二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

ホラン千秋と新井恵理那は局アナ試験“全落ち”…タレント→キャスター“逆パターン”の強み

公開日: 更新日:

 女子アナは新人時代よりキャリアを10年ぐらい積んだ30歳を過ぎた頃のほうがスキルもアップして安定感も出る。プロ野球の中心選手に30代が多いのと似ているが、野球選手は年齢を重ねると力も落ちる。

 逆にアナウンサーは年齢とともに円熟味を増していくが、局アナは定期的な異動と直面する。実力や人気に関係なく30歳を過ぎた頃に担当番組が替わるなど、社内異動がある。局アナの誰もが悩むといわれるが、これも宿命だ。

 その結果、次に進む先を模索することになる。局アナとして会社に残る人、結婚して家庭に入る人、退社して独立を選択する人もいる。民放関係者は「局アナは新人に席を譲るために世代交代がある。席を追われた女子アナは、つくり上げた技術と人気を生かすために独立するのが近年の傾向」という。

 独立後は芸能プロに所属。フリーアナ、タレント、女優として活動するのがポピュラーだが、順調にやっていけるのは有働由美子ら一部の人。元局アナの肩書が「金看板」といわれた時代も遠い昔の話になっている。そんな時代の到来を察知していたかのように、タレントからキャスターという逆パターンの道をつくり、歩きだしているのがホラン千秋(34)だ。

 TBS系の「Nスタ」のキャスターに就任して5年。今や夕方ニュースの顔として活躍を続けている。好感度も高くバラエティー番組にも引っ張りだこの人気。

 アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれたホランは子供の頃から始めたモデルを機に大手芸能プロに所属。高校生の時に「戦隊モノ」で女優デビュー。学業と並行しながら芸能活動をしてきた。青学大文学部英米文学科卒業後、アナウンサーを目指し全ての民放キー局を受けるも不採用に終わった。局アナに落ちたことで、芸能活動に専念。少し遠回りしながらキャスターに就いた。

「局の採用試験官に見る目がなかった」ともいえるが、合否は紙一重。時の運もある。もしホランが局アナに採用されていたら、定期異動に伴い、今のホランとは違っていたかもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  3. 3
    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

  4. 4
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  5. 5
    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

  1. 6
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  2. 7
    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

  3. 8
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  4. 9
    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

  5. 10
    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ

    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ