NHK朝ドラ「舞いあがれ!」に北朝鮮のキツイ一発 初回視聴率「ちむどん」下回り心配な今後

公開日: 更新日:

 NHKの連続テレビ小説「舞いあがれ!」の初回が3日にスタートし、平均世帯視聴率は16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。これは朝ドラの前作「ちむどんどん」と、前々作「カムカムエヴリバディ」を下回る数字。NHK関係者は、「2010年以降の朝ドラの中で期間平均の視聴率が最低となった『ちむどんどん』に引っ張られてしまった」と肩を落とす。

 そして、これからヒロイン福原遥(24)の爽やかな演技で、落ち込んだ朝ドラ視聴率をこれから少しずつ巻き返そうとした矢先の4日午前、北朝鮮が弾道ミサイルを発射。緊急ニュースで「舞い上がれ!」の第2回の朝の放送は中止となり、同日昼には無事放送。NHKは、5日朝に第2回と第3回を2本立てで放送すると明らかにした。

 放送中止になった第2回は5日の朝8時、第3回は朝8時15分から放送されるが、連続自動録画予約の設定によっては、第2回が録画されないケースがある。騒がしい「ちむどんどん」から一転、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎の五島列島を舞台にした物語に期待していた視聴者は多かっただけに、第2回が見れずがっかりする人も多そうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  2. 2
    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

  3. 3
    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

  4. 4
    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

  5. 5
    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

  1. 6
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  2. 7
    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

  3. 8
    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

  4. 9
    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

  5. 10
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?